名前

ST_CountAgg — 集計関数です。ラスタ集合の与えられたバンドのピクセル数を返します。バンドが指定されていない場合には、1番と仮定します。exclude_nodata_valueをTRUEに設定している場合には、NODATA値と等しくないピクセルのみを数えます。

概要

bigint ST_CountAgg(raster rast, integer nband, boolean exclude_nodata_value, double precision sample_percent);

bigint ST_CountAgg(raster rast, integer nband, boolean exclude_nodata_value);

bigint ST_CountAgg(raster rast, boolean exclude_nodata_value);

説明

ラスタ集合の与えられたバンドのピクセル数を返します。バンドが指定されていない場合には、1番と仮定します。

exclude_nodata_valueをTRUEに設定している場合には、NODATAA値と等しくないピクセルのみを数えます。exclude_nodata_valueをFALSEに設定している場合には、全てのピクセルを数えます。

デフォルトでは、全てのピクセルを見ます。より早い応答を得るには、sample_percent値を0から1の間で設定します。

初出: 2.2.0

WITH foo AS (
        SELECT
                rast.rast
        FROM (
                SELECT ST_SetValue(
                        ST_SetValue(
                                ST_SetValue(
                                        ST_AddBand(
                                                ST_MakeEmptyRaster(10, 10, 10, 10, 2, 2, 0, 0,0)
                                                , 1, '64BF', 0, 0
                                        )
                                        , 1, 1, 1, -10
                                )
                                , 1, 5, 4, 0
                        )
                        , 1, 5, 5, 3.14159
                ) AS rast
        ) AS rast
        FULL JOIN (
                SELECT generate_series(1, 10) AS id
        ) AS id
                ON 1 = 1
)
SELECT
        ST_CountAgg(rast, 1, TRUE)
FROM foo;

 st_countagg 
-------------
          20
(1 row)
                                

関連情報

ST_Count, ST_SummaryStats, ST_SetBandNoDataValue