名前

ST_RasterToWorldCoord — ラスタの指定した列と行における左上隅の地理座標X値とY値(経度と緯度)を返します。列と行の番号は1始まりです。

概要

record ST_RasterToWorldCoord(raster rast, integer xcolumn, integer yrow);

説明

ラスタの指定した列と行における左上隅の地理座標X値とY値(経度と緯度)を返します。列と行の番号は1始まりです。X値とY値の単位は、地理参照されたラスタの地理単位です。列と行の数字は1始まりですが、引数に0、負数またはラスタのピクセル範囲を超える値が渡されている場合には、ラスタのグリッドがラスタ範囲外に適用できると仮定して、範囲外の座標を返します。

初出: 2.1.0

-- スキューのないラスタ
SELECT
        rid,
        (ST_RasterToWorldCoord(rast,1, 1)).*,
        (ST_RasterToWorldCoord(rast,2, 2)).*
FROM dummy_rast

 rid | longitude  | latitude | longitude |  latitude  
-----+------------+----------+-----------+------------
   1 |        0.5 |      0.5 |       2.5 |        3.5
   2 | 3427927.75 |  5793244 | 3427927.8 | 5793243.95
                                
-- スキューのあるラスタ
SELECT
        rid,
        (ST_RasterToWorldCoord(rast, 1, 1)).*,
        (ST_RasterToWorldCoord(rast, 2, 3)).*
FROM (
        SELECT
                rid,
                ST_SetSkew(rast, 100.5, 0) As rast
        FROM dummy_rast
) As foo

 rid | longitude  | latitude | longitude | latitude  
-----+------------+----------+-----------+-----------
   1 |        0.5 |      0.5 |     203.5 |       6.5
   2 | 3427927.75 |  5793244 | 3428128.8 | 5793243.9
                                

関連情報

ST_RasterToWorldCoordX, ST_RasterToWorldCoordY, ST_SetSkew