名前

ST_WorldToRasterCoordX — ラスタの空間参照系に基づくポイントジオメトリ(pt)またはX,Y座標値(xw,yw)に対応するラスタの列を返します。

概要

integer ST_WorldToRasterCoordX(raster rast, geometry pt);

integer ST_WorldToRasterCoordX(raster rast, double precision xw);

integer ST_WorldToRasterCoordX(raster rast, double precision xw, double precision yw);

説明

スタの空間参照系に基づくポイントジオメトリ(pt)またはX,Y座標値(xw,yw)に対応するラスタの列を返します。ラスタがスキューされている場合には、ポイントまたはxwとywの両方が必要です。ラスタがスキューされていない場合には、xwを指定すれば十分です。ワールド座標系はラスタの空間参照系です。

変更: 2.1.0 以前の版ではST_World2RasterCoordXと呼ばれていました。

SELECT rid, ST_WorldToRasterCoordX(rast,3427927.8) As xcoord, 
                ST_WorldToRasterCoordX(rast,3427927.8,20.5) As xcoord_xwyw, 
                ST_WorldToRasterCoordX(rast,ST_GeomFromText('POINT(3427927.8 20.5)',ST_SRID(rast))) As ptxcoord
FROM dummy_rast;

 rid | xcoord  |  xcoord_xwyw   | ptxcoord
-----+---------+---------+----------
   1 | 1713964 | 1713964 |  1713964
   2 |       1 |       1 |        1
                                

関連情報

ST_RasterToWorldCoordX, ST_RasterToWorldCoordY, ST_SRID