名前

ST_3DLength_Spheroid — 標高を考慮に入れて回転楕円体上の長さを計算します。これはST_Length_Spheroidの別名です。

概要

float ST_3DLength_Spheroid(geometry a_linestring, spheroid a_spheroid);

説明

標高を考慮に入れて回転楕円体上の長さを計算します。これはST_Length_Spheroidの別名です。

[注記]

変更: 2.0.0 以前の版では、MULTILINESTRINGでもLINESTRINGでもない場合には0を返すようにしていました。2.0.0ではポリゴンが与えられた場合には、周囲長を返します。

[注記]

This function is just an alias for ST_Length_Spheroid.

この関数は3次元に対応し、Z値を削除しません。

変更: 2.0.0 以前の版では、ST_Length3d_Spheroidと呼ばれていました。

ST_Length_Spheroidをご覧下さい。

関連情報

ST_GeometryN, ST_Length, ST_Length_Spheroid