名前

ST_AddEdgeModFace — 新しいエッジを追加します。新しいエッジがフェイスを分割する場合には、もとのフェイスを編集し、1つのフェイスを追加します。

概要

integer ST_AddEdgeModFace(varchar atopology, integer anode, integer anothernode, geometry acurve);

説明

新しいエッジを追加します。新しいエッジがフェイスを分割する場合には、もとのフェイスを編集し、1つのフェイスを追加します。分割されるフェイスがユニバーサルフェイスでないなら、追加されるフェイスは、追加されるエッジの右側にきます。新しく追加されたエッジの識別番号を返します。

この関数によって、既存の接続されているエッジとリレーションシップが更新されます。

引数がNULLの場合、与えられたノードが不明な場合(トポロジスキーマのnodeテーブル内に既に存在していなければなりません)、acurveLINESTRINGでない場合、anodeanothernodeが始端、終端でない場合には、例外が投げられます。

acurveジオメトリの空間参照系 (SRID) がトポロジと同じでない場合、例外が投げられます。

初出: 2.0

このメソッドはSQL/MM仕様に準拠しています。 SQL-MM: Topo-Geo and Topo-Net 3: Routine Details: X.3.13

関連情報

ST_RemEdgeModFace

ST_AddEdgeNewFaces