名前

ST_ChangeEdgeGeom — トポロジ構造に影響を与えることなくエッジの形状を変更します。

概要

integer ST_ChangeEdgeGeom(varchar atopology, integer anedge, geometry acurve);

説明

トポロジ構造に影響を与えることなくエッジの形状を変更します。

引数がNULLである場合、与えられたエッジがトポロジスキーマのnodeテーブル内に既に存在していない場合、acurveLINESTRINGでない場合、anodeanothernodeacurveの始端と終端でない場合、更新によって下位にあるトポロジが変更される場合には、エラーが投げられます。

acurveジオメトリの空間参照系 (SRID) がトポロジと同じでない場合、例外が投げられます。

新しいacurveが単純でない場合には、エラーが投げられます。

古い位置から新しい位置へのエッジ移動で障害物にあたった場合には、エラーが投げられます。

初出: 1.1.0

機能強化: 2.0.0版で、トポロジ整合性の強制を追加しました。

このメソッドはSQL/MM仕様に準拠しています。 SQL-MM: Topo-Geo and Topo-Net 3: Routine Details X.3.6

SELECT topology.ST_ChangeEdgeGeom('ma_topo', 1,  
                ST_GeomFromText('LINESTRING(227591.9 893900.4,227622.6 893844.3,227641.6 893816.6, 227704.5 893778.5)', 26986) );
 ----
 Edge 1 changed

関連情報

ST_AddEdgeModFace

ST_RemEdgeModFace

ST_ModEdgeSplit