名前

ST_Disjoint — ジオメトリが「空間的にインタセクトしていない」すなわち、空間を共有ししていない場合に、TRUEを返します。

概要

boolean ST_Disjoint( geometry A , geometry B );

説明

オーバラップ、接触、Withinは全て、ジオメトリが非接続でないことを意味しています。これらがTRUEを返す場合は、空間的に非接続ではありません。非接続は、空間インタセクトについてFALSEとなります。

[重要]

GEOMETRYCOLLECTIONを引数にして呼ばないでください。

GEOSモジュールによって実現しています。

[注記]

この関数はインデクスを使用しません。

[注記]

ご注意: これは論理値を返して整数を返さないのが「許される」版です。

このメソッドはOpenGIS Simple Features Implementation Specification for SQL 1.1.に準拠しています。 s2.1.1.2 //s2.1.13.3 - a.Relate(b, 'FF*FF****')

このメソッドはSQL/MM仕様に準拠しています。 SQL-MM 3: 5.1.26

SELECT ST_Disjoint('POINT(0 0)'::geometry, 'LINESTRING ( 2 0, 0 2 )'::geometry);
 st_disjoint
---------------
 t
(1 row)
SELECT ST_Disjoint('POINT(0 0)'::geometry, 'LINESTRING ( 0 0, 0 2 )'::geometry);
 st_disjoint
---------------
 f
(1 row)
                

関連情報

ST_IntersectsST_Intersects