名前

ST_GeoHash — ジオメトリのGeoHash表現を返します。

概要

text ST_GeoHash(geometry geom, integer maxchars=full_precision_of_point);

説明

ジオメトリのGeoHash表現(http://en.wikipedia.org/wiki/Geohash)を返します。GeoHashによって、ポイントは、prefixingに基づいてソートと検索が可能なテキスト形式にエンコードされます。短いGeoHashは低精度のポイント表現です。実際の点を含むボックスとも考えられます。

maxcharsを指定しなかった場合には、ST_GeoHashは、入力ジオメトリタイプの、完全な精度に基づくGeoHashを返します。ポイントについては20文字の精度を持つGeoHashを返します(入力の倍精度を完全に保持するのに概ね十分です)。他のタイプでは可変的な精度量を持つGeoHashを返します。大きなフィーチャーは低精度で表現され、小さいフィーチャーは高精度で表現されます。GeoHashが含むボックスは常に入力地物を含むという考えです。

maxcharsを指定した場合には、ST_GeoHashは、最高でもその文字数によるGeoHashを返し、入力ジオメトリはおそらく低精度表現となります。ポイント以外では、計算の開始点はジオメトリのバウンディングボックスの中心となります。

初出: 1.4.0

[注記]

ST_GeoHashはジオグラフィ(経度緯度)座標系では動作しません。

このメソッドは曲線ストリングと曲線に対応しています。

SELECT ST_GeoHash(ST_SetSRID(ST_MakePoint(-126,48),4326));

         st_geohash
----------------------
 c0w3hf1s70w3hf1s70w3

SELECT ST_GeoHash(ST_SetSRID(ST_MakePoint(-126,48),4326),5);

 st_geohash
------------
 c0w3h
                
                

関連情報

ST_GeomFromGeoHash