名前

ST_M — ポイントのM座標値を返し、有効でないならNULLを返します。入力はポイントでなければなりません。

概要

float ST_M(geometry a_point);

説明

ポイントのM座標値を返し、有効でないならNULLを返します。入力はポイントでなければなりません。

[注記]

これは(いまだに)OGC仕様に入っていませんが、ポイント座標抽出関数のリストを完全にするために挙げています。

このメソッドはOpenGIS Simple Features Implementation Specification for SQL 1.1.に準拠しています。

このメソッドはSQL/MM仕様に準拠しています。

この関数は3次元に対応し、Z値を削除しません。

SELECT ST_M(ST_GeomFromEWKT('POINT(1 2 3 4)'));
 st_m
------
        4
(1 row)

                

関連情報

ST_GeomFromEWKT, ST_X, ST_Y, ST_Z