名前

ST_PointFromWKB — WKBと与えられたSRIDからジオメトリを生成します。

概要

geometry ST_GeomFromWKB(bytea geom);

geometry ST_GeomFromWKB(bytea geom, integer srid);

説明

ST_PointFromWKBは、ジオメトリのWell-Known Binary表現と空間参照系識別番号(SRID)を取り、適切なジオメトリ型のインスタンスを生成します。この場合、POINTジオメトリです。この関数はSQLのジオメトリファクトリの役割を果たします。

SRIDが指定されていない場合は-1(不明)となります。入力byteaがPOINTジオメトリを表現しないならNULLが返されます。

このメソッドはOpenGIS Simple Features Implementation Specification for SQL 1.1.に準拠しています。 s3.2.7.2

このメソッドはSQL/MM仕様に準拠しています。 SQL-MM 3: 6.1.9

この関数は3次元に対応し、Z値を削除しません。

このメソッドは曲線ストリングと曲線に対応しています。

SELECT
  ST_AsText(
        ST_PointFromWKB(
          ST_AsEWKB('POINT(2 5)'::geometry)
        )
  );
 st_astext
------------
 POINT(2 5)
(1 row)

SELECT
  ST_AsText(
        ST_PointFromWKB(
          ST_AsEWKB('LINESTRING(2 5, 2 6)'::geometry)
        )
  );
 st_astext
-----------

(1 row)

関連情報

ST_GeomFromWKB, ST_LineFromWKB