名前

ST_StartPoint — LINESTRINGの最初のポイントをPOINTとして返します。

概要

geometry ST_StartPoint(geometry geomA);

説明

LINESTRINGの最初のポイントを POINTとして返します。入力パラメタがLINESTRINGでない場合には、NULLを返します。

このメソッドはSQL/MM仕様に準拠しています。 SQL-MM 3: 7.1.3

この関数は3次元に対応し、Z値を削除しません。

[注記]

変更: 2.0.0では単一ジオメトリのMULTILINESTRINGで動作しなくなりました。単一のラインストリングからなるMULTILINESTRINGについては幸運にも動いていて、最初のポイントを返していました。2.0.0では他のMULTILINESTRINGと同様にNULLを返すようになりました。古い振る舞いは記載されていませんでしたが、LINESTRINGとして格納されているデータを持っていると思われる人々は2.0でNULLが返って来ることを経験することでしょう。

SELECT ST_AsText(ST_StartPoint('LINESTRING(0 1, 0 2)'::geometry));
 st_astext
------------
 POINT(0 1)
(1 row)

SELECT ST_StartPoint('POINT(0 1)'::geometry) IS NULL AS is_null;
  is_null
----------
 t
(1 row)

-- 3次元ラインストリング
SELECT ST_AsEWKT(ST_StartPoint('LINESTRING(0 1 1, 0 2 2)'::geometry));
 st_asewkt
------------
 POINT(0 1 1)
(1 row)

関連情報

ST_EndPoint, ST_PointN