Toy Serviceの仕様変更点

  • 2009年5月3日 作成

ReFITS Labでご提供しておりますウェブサービスと、当サイトでご提供するサービスとでは仕様を変更しております。 大変お手間をおかけすることになりますが、何卒ご了承くださいませ。

本文書では、サービスの変更点に関する情報をご提供致します。

ご注意 対象サービスの仕様については、9月1日に変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。

本文書の対象サービス

Webサービスページで「Toy Service」に属するとしているサービスが対象となります。

なお、これ以外のサービスとなる「Google Maps のメッシュレイヤ作成補助サービス」「基盤地図情報25000WMS配信サービス」「自治体名WMS配信サービス」では仕様変更はありません(URLは変更されます)。

各サービスの変更点

solmov.php

  • status要素の値を変更します。
  • movesun.php に名称変更します。(ファイル名の変更、XMLルート要素名の変更)

exprtree.cgi

  • exprtree.php に名称変更します。
  • message要素はerror要素に変更します。
  • argument要素はargs要素に変更します。
  • 木構造を表現する要素は大幅に変更します。

pinfo.php

特にありません。

calendar.php

  • status要素の値を変更します。

rgeocode.php

  • status要素の値を変更します。
  • vパラメータによって応答文書の構造を変更していたのを廃止します。(ReFITS Lab版のv=3に相当します)

municipalitylist.php

  • status要素の値を変更します。

geocode.php

  • status要素の値を変更します。

仕様確定のスケジュール

7月24日まで
仕様変更に関する検討を行います。ご意見等はこの期間までに随時受け付けます。
7月31日
仕様変更の有無、変更がある場合はその変更点を発表します。
9月1日
仕様変更がある場合は、この日に変更したサービスの公開を開始します。

このサイトについて | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ

HTTP | HTTPS

農研機構