Toy Service 仕様の若干の変更について

  • 2011年1月13日 作成

Toy Service のサービスについて仕様変更を行いました。後方互換を持っているので、これまで通りお使いいただけます。

Toy Service のサービスについて仕様変更を行いました。パラメータに "json" を加えることで、JSON形式の文書を返却します。

他のパラメータで変更はありません。"jsonp" で値を指定しない場合にJSON形式の文書を返却する仕様は維持されています。

Toy Service 共通仕様もあわせてご覧ください。

影響を受けるアプリケーション、サービスは次の通りです。


このサイトについて | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ

HTTP | HTTPS

農研機構