切り取りアプリが使用するサービスの仕様

URL

http://aginfo.cgk.affrc.go.jp/ws/rstext.php

パラメータ

type
データ種別を指定します。現在は "fgddem10" のみ有効です。
format
出力データの書式を指定します。"image/tiff", "application/json"のいずれかです。
enc
"gzip"を指定すると通信経路上では圧縮されます。
minlon
切り取り範囲の西端(経度の最小)を指定します。
minlat
切り取り範囲の南端(緯度の最小)を指定します。
maxlon
切り取り範囲の東端(経度の最大)を指定します。
maxlat
切り取り範囲の北端(緯度の最大)を指定します。
layer
データの種類を指定します。"dem10"のみ有効です。

導出されるパラメータ

upcx
格子ごとの経度差です。layerに依存します。
upcy
格子ごとの緯度差です。layerに依存します。
width
横の格子数です。round((maxlon-minlon)/upcx)+1で求められます。
height
横の格子数です。round((maxlat-minlat)/upcy)+1で求められます。

格子ごとの緯度差・経度差

layerupcxupcy
dem100.4/3600
  • 当サービスの作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の基盤地図情報を使用しました。(承認番号 平27情使、第340号)
  • 当サービスの一部はSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)次世代農林水産業創造技術(アグリイノベーション創出)の成果です。

このサイトについて | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ

HTTP | HTTPS

農研機構