広域飼料収穫作業管理支援システム

広域飼料収穫作業管理支援システムは、収穫作業の作業記録をスマートフォンで現場で作成するものです。

オペレータの方が、スマートフォンを用いて圃場ごとに作業開始、終了を報告すると、作業記録ができあがります。逐次変化する進捗状況を把握することにも活用できます。

FISについて

FISの概要図

文書

ご案内 文書 では「ご使用ガイド」をご用意しています。

ポスター

ご使用になるには

必要なもの

スマートフォン等
Android 4.0以上を搭載するスマートフォン、タブレットが必要となります。
圃場ベクタ地図
圃場の形状を表示するためには、緯度経度ベースで作成されたベクタデータが必要です。紙地図をスキャンしたものはラスタデータと呼ばれるもので、これには対応しておりません。
Googleアカウント一覧
Androidスマートフォン等の使用を開始される際に、Googleアカウントの登録を行われたと思います。そのアカウント名の一覧が必要となります。アカウント名だけが必要で、パスワードは当方にお伝えしないで下さい

具体的なお手続き

ご注意 現在のところ、すぐに運用に入って頂ける体制が整ってはおりません。お時間を頂戴して、お話合いをしながら進めていくことになります。

  1. 圃場ベクタ地図をお送り頂きます。
  2. 使用するGoogleアカウント一覧をお送り頂きます。パスワードは送らないでください。
  3. 初期的な処理を行います。
  4. 完了した後に、アプリの所在 (URL)をお伝えします。

連絡先

本件につきましてはお問い合わせフォーム(関連サイト) にて承っております (宛先を「Aginfo 全般」に指定して下さい)。


このサイトについて | 新着情報 | サイトマップ | お問い合わせ

HTTP | HTTPS

農研機構